2011年05月19日

クールビズ

この季節、猫を撫でると毛がよく抜けます。今年の夏は電力不足だからということとは全く関係ないですが、 たみだけでなく今年はたくも例年になく、よく抜けます。 今まで毛玉など吐いたことがなかったのに、先日巨大な毛玉を吐きました。 ブラッシングするとしっぽのあたりに毛がいっぱい抜けてついています。

   ブラッシング

 

 

 

 

 

 

   ぼくも今年はクールビズです。 


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 10:17 | たく&たみの体のしくみ

2011年04月12日

たらこ唇

猫にもくちびるがあるんですね。

たらこ

 

 

 

 

 

 

 

   たくは、かなりのたらこ唇です。 


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 21:12 | たく&たみの体のしくみ

2009年04月14日

頭が一つに体が二つ

暑いくらいの日が続いていましたが、今日は雨で小寒い。 たくたみがくっついています。

はて?

 

 

 

 

 

 

 

たくの頭の両側に体があるように見えます。 


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 14:31 | Comment(0) | たく&たみの体のしくみ

2009年03月01日

大きくなったり小さくなったり

TVの上の広さに合わせたようにたくは大きくのび、 たみはちっちゃくなっています。

大きく小さく

 

 

 

 

 

 

 

猫の体って不思議です。 


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 11:38 | Comment(0) | たく&たみの体のしくみ

2008年11月09日

かいかい

たみのことをなでると毛がいっぱい抜けます。 たくをなでてもあまり毛が抜けません。でも、冬毛に変わるこの季節はかゆいらしく、 なめなめかみかみしています。

かいかい

 

 

 

 

 

 

 

ブラッシングしたら、随分毛が抜けました。 


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 19:23 | Comment(1) | たく&たみの体のしくみ

2008年10月16日

ながーみじかー

たくがTVの上で寝ています。胴がながーいね。あしはみじかーい。

みじかー

 

 

 

 

 

 

 

 


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 12:40 | Comment(0) | たく&たみの体のしくみ

2008年01月08日

はーい!

はーい

 

 

 

 

 

 

 

はーい!と手を上げて寝ているたく。 狭い箱にたみをふんずけながら入っています。手を置く場所がなかったのでしょうか?  


応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 13:34 | Comment(2) | たく&たみの体のしくみ

2007年03月29日

春は抜け毛の季節

衣替えの季節です。 猫の世界でも衣替え。 たみ は少しなでただけで、すごく毛が抜けます。

ぬけ毛

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく抜けたよ。 ちょっとブラッシングしようね。

 毛

 

 

 

 

 

 

 

こんなだよ。

 なにされてる?

 

 

 

 

 

 

 

たみちゃん 何してるの?

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 09:52 | Comment(1) | たく&たみの体のしくみ

2006年12月03日

関係ないね

猫の聴力はすごくいいはず。 実際、 たく なんてビニールひもや袋のがさがさいう音を少しでもさせたら どこからともなくやって来る。 たとえ寝ていたとしても。  なのに何故音の出ているTVの上で爆睡できるのだろう。 

対称

 

 

 

 

 

 

 

対称形になって爆睡

TVではモントルージャズフェスティバルでスティングが熱唱中

 熟睡

 

 

 

 

 

 

たみ も

 爆睡

 

 

 

 

 

 

たく も 近寄っても起きやしない 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 11:12 | Comment(0) | たく&たみの体のしくみ

2006年01月14日

たくが重いわけは?

昨日病院に行ったたみちゃん、体重は3.76キロでした。  たくは、10月に病院で計った体重が4.6キロ。 オスとメスでこんなに違うんですね。  見かけはたみちゃんのほうが大きいんですけどね。  明らかに太い手足のたく、骨が太い、筋肉質で体重で勝るんでしょう。

 

気持ちいいニャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちよさそうな、たみちゃん。 まるでお風呂に入っているみたい。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2006年01月03日

第五肢の謎?

以前も時々、ママの室内履きやトイレのスリッパがとんでもないところに移動されてましたが、ここのところ暇さえあればお仕事に励む たく です。 この子の夢は? 黒猫になりたかったのか?  いわば白黒猫のたく急便、物を運ぶのが大好き。 大きな物もうまく加えることが出来たら、 ヨイショヨイショと運びます。

 

脚が5本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日ママが買ってきた猫ベッド用の端切れ。 たみちゃんが早速乗って 手足を磨いています。 だけど待てよ! 前脚が2本、 そして後脚が1・2・3本?

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年12月22日

まるくなる♪ こたつが♪ なくても☆

身が引き締まるどころか、縮こまる寒さ。 名古屋は、朝からずっと雪が降っています。 このまま降り続けたら・・・・  明日の朝は起きるのがとてもつらそう。 

 

 こたつがなくても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家にはコタツがありませんが、それでも・・・・それでも・・・・なにがなんでもまるくなる・・・・のが一番。  どんなに雪が降ろうと、まるくなるのが猫の道?

 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年12月05日

しっぽの表現力

宮里藍ちゃん、米国プロテストをトップで終了。 フィギュアスケートの安藤、中野、村主、そして浅田真央も大活躍。  世界に羽ばたく日本女子選手たち。 一方相撲では琴欧州が大関昇進。 ミシェル・ウィーの活躍が話題を呼んだ日本男子ゴルフ。  日本の男性陣この先どこへ向かうのか。 なんだか白旗ムード。 家に閉じこもらないでもっと広い世界を見つめなさーい。

 

 

 しっぽの競演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽで意思表示をしたり、コミュニケーションが取れる猫たち。 表現力豊かですよね。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年12月01日

小さくなった?たく

コタツがない我が家では、たく&たみが丸くなって暖を取っています。 思わず身が縮むのか? たく

 

 小さいたく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくなると、まるでねずみ?のような たく。 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年09月22日

目玉 お目玉 大目玉

日ごろ何気なく使っている言葉の中に、よく「目」や「目玉」が出てきます。 日本語の中では、ことのほか表情のある「単語」 ではないかと思います。 朝が苦手なパパ。 寝過ごすと、「お目玉をくらう」。 昼過ぎまで寝ていると「大目玉を・・・」。 目覚めると、 食卓には「目玉焼き」。 たく&たみは、特に病気らしい病気をしないので助かっていますが、 2匹一緒に病気になったら診察代「目玉が飛び出しそう」。 たく はいたずら坊主で、 たみちゃん がお目付け役。 まだまだ「目」にまつわる言葉はたくさんありますよね。 

そんなわけで、今日は たく&たみ の「目」の表情です。

 

グラビア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たみちゃんのクールな眼差し。 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年09月01日

たく&たみ のサイズ

たく の体はまったく変化がありません。 ずっと小さいままのように思えます。 

 

いかがいたしましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この姿はどう見ても子猫ですよね。 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月14日

たく&たみ 表情豊かなシッポ

猫たちは、全身で気持ちを伝えるすべを持っています。 表情を表さない方がクールと思われる人間界とは違い、 猫たちは実にさまざまなパーツを使って表現します。 ヒゲの動きでも表情を読み取ることができることは書きましたが、 しっぽも大きな表現ツールなのです。  

 

たくのしっぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ黒なしっぽ。 たく の自慢のしっぽです。 その豊かな表情は・・・・

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月13日

たく&たみ 毛色の不思議

昨日、猫の腹部の毛色が黒いのは、黒猫以外にいないと書きましたが、これを否定するコメントがなかったので、 多分これは正しいのでしょう。 これ以外にも白黒猫には規則性があるようです。 それは頭だけ白とか、 シッポだけ白という出方の白黒猫さんは見たことがありません。 

 

たく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとカメラを意識している、たく の目線 。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月12日

たく&たみの皮膚の感覚

昨日は「手」、つまり前足のことを書いたので、今日は後足、「脚」のことを書こうと思いましたが、 撮れた写真が微妙にマッチしないので、変更。 今日は猫の皮膚。 猫の皮膚って引っ張るとどんどん伸びるんです。  こんなに伸びていいのかというほど伸びます。 でもそのおかげで怪我をしなくて済むらしい。  先住猫タビーに毎日皮下注射に通っていたときに、担当医が「猫の皮膚、特に背中側はとても丈夫で、注射針も通りにくいんです」 といっていました。 だから、あんなに取っ組み合いをしたり、噛み付いても怪我ひとつしないんですね。

 

たくてはおいしい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃれあっているときは、猫パンチ、ハッシケリケリ、べろべろ毛繕い、時にはガブリとさまざまな技を披露してくれます。   

 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月11日

たく&たみの手

本日のお題は「手」。 犬の場合は「前足」と言いますが、猫では「前足」を超えた存在になっているので、私はあえて「手」と呼びます。  「猫の手も借りたい」と言ったのもうなずけます。 「猫パンチ」とはいいますが、「犬パンチ」は聞いたことがありません。 犬の場合、 唯一「手」と表現されるのは、「お手」のときだけでしょう。 これは犬と猫の思考回路の違いによるものでしょう。  犬は飼い主を群れのボスとして認識するので、ボスの命令に服従するのですが、猫は自分を飼い主のボスと考えているので、 飼い主の命令など無視。

猫の手は、パンチを繰り出したり、爪を出して敵を攻撃したりするのに使います。 また木を上る大事なツールになります。  たく を見ていると本当に器用にスナップを効かせて三角をドリブルするんです。 猫にとっては、 単なる前足ではなく、立派な手の役割を果たしています。

 

たくの手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにゃろー、捕まえてやる。」 虫を相手にこんな姿を見た人は多いと思います。 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月10日

おいしい猫の舌

猫の舌、英語はCat's tongue(キャッツタン)、スペイン語はLengua de Gato(レングアデガト)、 フランス語はLangue de Chat(ラングドシャ)、口の中で解ける食管がおいしいクッキーです。 今度作ってみようかな?  

 

たみの舌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の舌には、口の奥の方を向いた突起がたくさんついていて、ざらざらしています。  黒豆ママさんにならって撮影しようとしてみるのですが、長い舌、うまく撮れません。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月09日

たく&たみのお豆さん

猫好きの皆さんは、きっと手足に引っかき傷の一つや二つはあるのではないでしょうか。 あの鋭い爪で引っかかれた傷は、 なかなか治りません。 でも爪を引っ込めた猫、ぷよぷよの肉球を触るともう怒る気もうせてしまいます。

 

肉球で踏ん張る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も たく は両手両足の肉球を使って、TVから落ちないように必死に踏ん張っていました。  思わず視線が宙を舞っています。 たく&たみパパも、ランキング rank_001 が落ちないように一生懸命しがみついています。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 22:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月08日

たく&たみ の ヒゲ

猫ほど、体の割りに立派なひげを蓄えている動物はそうはいません。 目の上、口元、頬、あごの下にあるヒゲは、 人間のように威張るためのものではなく、もっと実用的な立派な役目を果たしているのです。 猫にとっては、 情報収集のための大切な道具なのです。 ヒゲの根元には神経が集中していて、ひげの先になにかが触れると、敏感に感じ取ることができ、 周囲のものの動きや気配も逃しません。 ひげの先を線で結ぶと、体がすっぽり入る円になるそうです。 このヒゲのおかげで、 狭いところでもすばやく動いて顔をぶつけたりしないらしい。 なのに、うちの たくたみ は夜中に走り回って、あちこちの壁にドスンバタン。

 

たくのひげ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひげは機能しているのですが、室内の生活に向いていない肉球のため、フローリングの上では急に転回したり、制止したりすることは苦手。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月07日

たく&たみ の口

猫の口の中には、ヤコブソン器官と呼ばれる臭覚器官が上顎部前歯の後にあります。 我が家の先代猫タビーは、 時々自分がつけたマーキングの場所で、口を半開きにして「ンガー」としていました。 これはヤコブソン器官で匂いの分子を集めていたのです。  猫は、全身被毛に覆われていますが、目や鼻そして口の周りには毛がありません。 

 

たくの口元

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの たく には、ピンク色の唇があるような気がします。 鼻も肉球も唇も淡いピンク色。

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:48 | Comment(2) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月06日

猫の鼻は 猫のIDだ

顔の前面についている逆三角形のかわいい器官。 臭覚は人の倍以上で、濡れた鼻でかすかな匂いや方向を嗅ぎつけることができます。  ちょうど人が指先をぬらして、風向きを調べるように、鼻を舐めて匂いの粒子を集めて方向までも感知するわけです。  雄がマーキングをして縄張りを区別するのも、臭覚が優れているからです。 ところで皆さんの猫の鼻の色は、どんな色ですか。  一般的に鼻がピンクであれば、肉球もピンクだといわれています。 鼻が黒ければ肉球も黒いのでしょうか? 

たみの鼻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たみ は上のほうから、眺めるのが大好き。 わたしの鼻、どんな風に見えてるのかにゃー?  自分では見たことないんだもん。

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:36 | Comment(4) | TrackBack(1) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月05日

猫の耳

猫の頭の上にあり、三角形で器用に前後左右に動き、かわいく感情を表現するのが、猫の耳です。 

妖艶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね、そうでしょう? 私の耳の表情すてきでしょ?  

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 23:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ

2005年07月04日

猫の目

よく変化する天気を「猫の目」のようだといいます。 これは明暗によって形が変化する猫の目にたとえたものです。   猫の目は人間と同じように顔の前面にあり、犬のように側面にはついていません(一部の犬種は前面ですが)。  両方の目で物の形を正確に捉え、距離を測定する力が優れている理由です。 人間のと同じで瞳の前に透明なレンズがありますが、 その大きさははるかに大きく少ない光を効率よく増幅し、暗闇でもよく見えるようになっています。 眼球自体の大きさは、 人間の場合直径24mm、猫の場合22mmで体の割りに大きな目を持っています。 これが猫のかわいさの大きな要素かもしれません。  瞳孔は人間よりも大きく開きます。 暗いところでも効率よく光を集めるためです。 猫の瞳は暗いところでは大きくなり、 明るいところでは細長くスリット状になります。 これが冒頭の例えとなったわけです。 瞳孔から入った光が網膜を通過することで、 視覚を刺激して物が見えるのですが、この網膜の後にタベタムという反射板がついていて、反射された光が再び網膜を通過します。  2度網膜を通ることで集光率を高め、暗いところでも物が見えるのです。 網膜で吸収されなかった光が出てきて、猫の目を光らせます。  フラッシュを光らせて猫の写真を撮ると、目が光るのはこの反射光です。

 

 箱猫

 

大好きな箱になってしまった たく。 ぼくこんなに四角く寝ています。 

 

続きを読む

応援ボタンrank_001.gif 押してにゃっ!
posted by ハイメ&マコ at 22:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ