2005年07月14日

たく&たみ 表情豊かなシッポ

猫たちは、全身で気持ちを伝えるすべを持っています。 表情を表さない方がクールと思われる人間界とは違い、 猫たちは実にさまざまなパーツを使って表現します。 ヒゲの動きでも表情を読み取ることができることは書きましたが、 しっぽも大きな表現ツールなのです。  

 

たくのしっぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ黒なしっぽ。 たく の自慢のしっぽです。 その豊かな表情は・・・・

 

猫を飼っている人ならみんな知っていますが、しっぽをピンと立ててこちらに来るのは、甘えているとき、つまりごはんちょうだい、 抱っこしてーというとき。 

 

るんるん

 

 

 たく はルンルン

 上機嫌のときも

 ぴんとしっぽを立てます

 

 

 

しっぽを体の下に巻き込むのは、弱気になっているとき。 

 

うちまきしっぽ

 

 

 たく の場合は

 眠りこけているときでも

 こんなしっぽ

 

 

 

しっぽを左右に早く動かしているのは、ちょっと不機嫌なとき。 

 

だらりしっぽ

 

 

 

 たく ちょっと

 ご機嫌斜め

 

 

 

しっぽの毛をぼうぼうに逆立てて、太くなっているのは、恐怖を覚えたとき。

 

ぼうぼうしっぽ

 

 

 なぜか、たみちゃん

 狙われると

 恐怖を感じる

 

 

 じまんのしっぽ

 

 表情ゆたかでしょ?

 ねっ

 

 

 

 

たみのシッポ

 

 

 きょうは出番がなく

 不機嫌な

 たみちゃん 

 

 

 

アンケートのねたが切れてしまいました。 アンケートはしばらく休業します。 ごめんなさい。

子猫の季節になり、新着ブログが増えランキングも維持するのが難しくなりました。 今日も皆さんよろしくお願いします。  rank_001  をクリックして、応援してください。

posted by ハイメ&マコ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。