2005年07月11日

たく&たみの手

本日のお題は「手」。 犬の場合は「前足」と言いますが、猫では「前足」を超えた存在になっているので、私はあえて「手」と呼びます。  「猫の手も借りたい」と言ったのもうなずけます。 「猫パンチ」とはいいますが、「犬パンチ」は聞いたことがありません。 犬の場合、 唯一「手」と表現されるのは、「お手」のときだけでしょう。 これは犬と猫の思考回路の違いによるものでしょう。  犬は飼い主を群れのボスとして認識するので、ボスの命令に服従するのですが、猫は自分を飼い主のボスと考えているので、 飼い主の命令など無視。

猫の手は、パンチを繰り出したり、爪を出して敵を攻撃したりするのに使います。 また木を上る大事なツールになります。  たく を見ていると本当に器用にスナップを効かせて三角をドリブルするんです。 猫にとっては、 単なる前足ではなく、立派な手の役割を果たしています。

 

たくの手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにゃろー、捕まえてやる。」 虫を相手にこんな姿を見た人は多いと思います。 

 

たく はこんなとき、必ず左手を出します。 左利きかな?

 

たくの右手

 

 

  右手も

  こうして

  使えるよ

 

 

 

面白そう

 

 たみちゃんに

 手の使い方を

 伝授します

 

 

 

 ね、おもしろいでしょ

 

  そう、そこよ

  ほら、今だ

  パンチしなきゃ

 

 

 

たみちゃんの間抜け面

 

  あーあ

  つまんにゃいな

  TVにパンチしても

   ばっかみたい

 

 

 

悪い猫相

 

 

 やっぱり

 女のたみちゃん

 教えても

 無駄だったみたい

 

 

もうひとつ、手にまつわる犬と猫の違い。 ボールを投げてやると、犬は嬉々として走って取りにいき、口に咥えて飼い主の下に。 猫は、 やはり走って追いかけますが、ボールを捕まえると、そこでじゃれ付いて遊び決して持って帰りません。  でも決して猫の頭が悪いのではないと思うんですが。 犬はボスのご機嫌をうかがって行動するところを、 猫は配下の者が自分の機嫌を取るために投げてくれたと思っているのです。 皆さんはどう思いますか?

 

昨日のアンケートですが、昨夜疲れて早く寝てしまい、更新を忘れてました。でも2日間で集計が変わりましたので、報告します。  肉球の色の結果は、「黒色」3名、「複数の色」4名、「ピンク」2名、「グレー」1名、「その他」が1名でした。

 

たくたみ のランキングに rank_001  をクリックして、「手」を貸してください。

 

posted by ハイメ&マコ at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ
この記事へのコメント
猫ちゃんの性格なんかにもよるかもしれませんが
我が家の子達は、一応私をボスとして見ているような感じがします。
朝・夕の出迎えなどは揃ってしてくれますし
呼べば返事もする(しない時も有)。
親ばかなだけでしょうかね?^^;
Posted by KAZU at 2005年07月12日 21:10
きっとそうなんでしょうね。先住猫のときは良くなついていて、私にもスリスリしていたのですが、たく&たみはさっぱり。特にボスとして認めてくれなくても、無視するのだけはね。まだまだ彼らには、私は監視対象なんでしょうね。
Posted by たく&たみパパ at 2005年07月13日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。