2005年07月10日

おいしい猫の舌

猫の舌、英語はCat's tongue(キャッツタン)、スペイン語はLengua de Gato(レングアデガト)、 フランス語はLangue de Chat(ラングドシャ)、口の中で解ける食管がおいしいクッキーです。 今度作ってみようかな?  

 

たみの舌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の舌には、口の奥の方を向いた突起がたくさんついていて、ざらざらしています。  黒豆ママさんにならって撮影しようとしてみるのですが、長い舌、うまく撮れません。

 

ざらざらの舌の効用。 水や液状のものをあまり音を立てずに静かに飲むことができる。 暇さえあれば毛繕いをする猫たち。  そんなときにはブラシや櫛になります。 多少の汚れはきれいにこそげ取ってしまいます。

 

自分で磨けるところは

 

 

 毎日ブラッシング

 枝毛は大敵よ

 

 

 

 じぶんもぺろ

  

  来る日も

  来る日も

  ずっと磨くの

  白いところは

  もっと白く

 

たくちゃんのかおをぺろっ

 

 

  ついでに

 たく もブラッシング

 こんなところに

 何つけてるのよ

 

 

平和だね

 

 

  くすぐったいな

 よしてよ

 たみちゃーん

 

 

 

しっぽもぺろ

 

 

 たく のしっぽ

 ちょっと

 汚れてるよ

 

 

 

あら自分を磨かなきゃ

 

 すっごい

 においだにゃー

 後は自分で

 やってよ

 

 

 

せなかかゆいな

 

 

 たみちゃんは

 おせっかいなんだから

 男の子は

 これぐらいでいいの

 

 

気分は最高

 

 きれいに

 ブラッシングすると

 気分最高

 

 

 

 わたしも最高

 

 ブラッシング後は

 美容のために

 睡眠 Zzzzzz

 

 

 

おいしいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱが少し肉厚で毛が生えていて、ざらざらしているから「猫の舌」と呼ばれる菊科の花もあるそうです。 今度調べてみようっと。

先代猫タビーは焼きたての魚が大好きで、猫舌なんてうそだと思っていました。 でも良く考えてみると、 猫に限らずどんな動物も熱いものは苦手ですよね。 だって自然界には煮たり焼いたりしたものなんてないんだから。 

今日のおまけ、たく の今日の不思議ポーズ(寝相)。

 

今日の寝相無題

 

 

 なんで

 手足を揃えるの

 なぜか不自然

 

 

 

昨日のアンケート(肉球の色)の回答は、「黒色」が2名、「チョコレート」と「ピンク」がそれぞれ1名、そして「複数の色」 が3名でした。 たく の全部ピンクというのは珍しいのでしょうか。

しっかり応援ありがとうございます。 ランキング rank_001 が大きくアップしました。 今日もよろしくお願いします。

 

posted by ハイメ&マコ at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ
この記事へのコメント
こんにちは。猫って何であんなに毛づくろいをするのでしょう。それに何で自分以外のニャンにもしてあげるのでしょう。でもそのお陰でシャンプーはほとんどしなくて良いので助かりますね。ぬいぐるみだと、白だったらじきに黒ずんできますが、モコちゃんはまぶしい白さです!
Posted by マイママ at 2005年07月11日 09:18
毛繕いは、においを取ると同時に、リラックスをする効果があるそうです。 ストレスがかかりすぎると、なめすぎてハゲができたりもするんだそうですよ。
Posted by たく&たみママ at 2005年07月11日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4977017