2005年07月07日

たく&たみ の口

猫の口の中には、ヤコブソン器官と呼ばれる臭覚器官が上顎部前歯の後にあります。 我が家の先代猫タビーは、 時々自分がつけたマーキングの場所で、口を半開きにして「ンガー」としていました。 これはヤコブソン器官で匂いの分子を集めていたのです。  猫は、全身被毛に覆われていますが、目や鼻そして口の周りには毛がありません。 

 

たくの口元

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの たく には、ピンク色の唇があるような気がします。 鼻も肉球も唇も淡いピンク色。

 

 

たみの口元

 

 

 たみ の場合は、

 あまり唇という感じは

 しません。

 

 

 

ところで、猫の口の中の色、つまり上あごの粘膜の色は先代猫タビーはピンクに黒のまだら模様がついていました。  皆さんの猫はどうでしょう。 たみ の口の中はきれいなピンク一色。  たく の口の中は、とてもパパでは調べることができません。

 

時々手の役目

 

 以前、たく のサッカーで

  動画を披露しましたが、

 猫の口は、時に人の手の

 役もにないます。

 物を運ぶときに使います。

 

皆さんご存知のくろねこやまとのマークは、子猫を咥えた黒い母猫。

 

冷蔵庫の上

 

 

 冷蔵庫の上を

 ルンルンと

 闊歩する たく

 

 

 

昨日のアンケート(猫の目の色)の結果は、「金茶色」が4名、「黄色」が3名、「青色」「緑色」がそれぞれ1名、「その他」 が1名でした。 やはり、金茶と黄色が一番多いんですね。 

 

人気ブログランキング参加しています。 皆さんの rank_001  1日1回のクリックで上位を目指していますので、よろしく。

 

posted by ハイメ&マコ at 23:48 | Comment(2) | たく&たみの体のしくみ
この記事へのコメント
こんばんは〜!

・・・ホントだ〜、ピンク色。
今あずきも見てみたけど、普通の色でした。
寝ている所を無理やり見たので機嫌が
悪そうです。^^;
Posted by KAZU at 2005年07月08日 22:15
KAZUさん、いつもありがとうございます。
ブログを通じていろいろなねこを見ていると、さまざまなことが見えてきます。自分が飼っている猫が普通だと思ってたのが、違っていたり。
あずきちゃん、こむぎちゃんともおとなしく注射を打ってもらって、うらやましい限りです。うちのたくは実は臆病で、お医者さんに行くのも大変です。
Posted by たく&たみパパ at 2005年07月09日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。