2005年07月04日

猫の目

よく変化する天気を「猫の目」のようだといいます。 これは明暗によって形が変化する猫の目にたとえたものです。   猫の目は人間と同じように顔の前面にあり、犬のように側面にはついていません(一部の犬種は前面ですが)。  両方の目で物の形を正確に捉え、距離を測定する力が優れている理由です。 人間のと同じで瞳の前に透明なレンズがありますが、 その大きさははるかに大きく少ない光を効率よく増幅し、暗闇でもよく見えるようになっています。 眼球自体の大きさは、 人間の場合直径24mm、猫の場合22mmで体の割りに大きな目を持っています。 これが猫のかわいさの大きな要素かもしれません。  瞳孔は人間よりも大きく開きます。 暗いところでも効率よく光を集めるためです。 猫の瞳は暗いところでは大きくなり、 明るいところでは細長くスリット状になります。 これが冒頭の例えとなったわけです。 瞳孔から入った光が網膜を通過することで、 視覚を刺激して物が見えるのですが、この網膜の後にタベタムという反射板がついていて、反射された光が再び網膜を通過します。  2度網膜を通ることで集光率を高め、暗いところでも物が見えるのです。 網膜で吸収されなかった光が出てきて、猫の目を光らせます。  フラッシュを光らせて猫の写真を撮ると、目が光るのはこの反射光です。

 

 箱猫

 

大好きな箱になってしまった たく。 ぼくこんなに四角く寝ています。 

 

今日撮った写真の中で、目が光っているものがありました。

 

洗面器

 

 ぎらーっ

 見たにゃー

 だってこの水

 おいしんだもん

 

 

 

青い瞳のたみ

 

 

 わたしの目は

 青く光るのよ

 おしゃれでしょ?

 

 

 

普段は、たく は金茶色、たみ は黄色の目です。

 

昨日のアンケート(猫の魅力)の結果は、「気まぐれな性格」が4名、「ポジティブな性格」が3名、「まとわりつかないところ」が1名、 「よくあそぶところ」が1名、そして「その他」が3名でした。 予測不可能な気まぐれさ、大きな魅力ですよね。  その他は何があるのでしょうね。

 

たみ の青く光るお目目に衝撃を覚えたら、rank_001 をプチッと押してね! ランキングアップ!

 

 

posted by ハイメ&マコ at 22:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | たく&たみの体のしくみ
この記事へのコメント
たみちゃん,ちょっとお顔がふっくらしたかな?
たくちゃんが以外と小柄なまんまですね〜。
生後半年位でグ〜んと大きくなるかなって思ってたけど、小柄な方が抱っこし易くていいかも?
だからたくちゃん、ママだけでなくてパパにも抱っこさせてあげてね〜(^-^)
Posted by いよだとばん&むう at 2005年07月05日 13:20
たくちゃん、パパにも甘えてや。
昨日のアンケート、その他は、私の場合「甘えんぼ」のところ、です。
Posted by mei at 2005年07月05日 14:50
いよだ先生、たくは本当に心身ともに成長していないようです。ちゃんと大人になるのでしょうか。子猫のままでも面白くていいのですが・・・・ やはり男は苦手なんでしょうか。髭とめがねが怪しいのかもしれませんね。
Posted by たく&たみパパ at 2005年07月05日 15:33
パパは、ママに甘えるたくをうらやましく眺めて、ブログを書くだけ。そのうちに慣れてくれるのを気長に待つしかありませんね。
Posted by たく&たみパパ at 2005年07月05日 15:34
うちのあずきは抱っこさせてくれるのですが
こむぎは、あんまりさせてくれないんです。
でも撫でては欲しいらしくてしょっちゅう
寄って来ます。

あずきも小さい頃は、こうでしたから
たくちゃんももう少し大きくなれば間違いなく
パパにも甘えてくれると思います。(^^)
Posted by KAZU at 2005年07月05日 22:54
猫は、高音を聴くのには慣れているのですが、男性の声は低いので苦手なのだと聞いたことがあります。 でも結局のところ一緒にいる時間の一番長いママに懐くのは当然ですよね。 まあ気長に待ちましょう。 たくとパパの根競べ
Posted by たく&たみパパ at 2005年07月05日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4836420