2005年05月23日

猫のコミュニケーション

犬は飼い主の言葉を理解しようとするようですが、猫は理解する気があるのでしょうか?  猫の場合は飼い主に猫の言葉を押し付けているような気がしてなりません。 「ごはん ちょうだい」 「トイレが汚れてるよ」 「遊ぼうよ」  などなど。 (なんだか外国を旅行するアメリカ人みたい?) では猫同士はどうやってコミュニケーションしているのでしょう?  猫の集会はだまって座っているだけです。 たくたみ もよく目を合わせるだけで、お互いに意思が通じているようなのです。 片方を獣医さんへ連れて行ったときなど、 帰ってくると部屋の隅のほうへ2匹で行って、「こんなことをされたよ」と報告しているようなしぐさをします。 アイコンタクトでしょうか、 ボディランゲージでしょうかはたまた、テレパシーでしょうか? 

  たみちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうだ、そうだ。 飼い主は、しっかりと猫語を勉強してもっとグローバルになるべきにゃ」 と たみ

ねこまんま

 

 

「ごはん、くれー!」は、◎必須フレーズだにゃ。 

 

 

 

 

たみ

 

 

 

そう、基本の基本だにゃ。

これ覚えたら、少しだけ遊んだけようかにゃ。

 

 

 

昨日のアンケート(あなたは猫になめられていると思うか)の結果です。 「時々そう思う」が6名。 「しょっちゅうそう思う」は4名。  「そう思わない」が1名でした。 「愛する」側と「愛される」側、立場の違いがはっきりしているようです。 いくらなめられていようと、 愛さずにはいられない飼い主の宿命。 ちなみに私は、すっかりしっかりなめきられています。

 

 

 

posted by ハイメ&マコ at 23:14 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | たく&たみの言語学
この記事へのコメント
黒豆はおしゃべりで、いつも何か言ってます。おトイレする時も変な声出すし(最初は病気かと思ってびっくりしました)私の目覚ましが鳴ると先に起きて短い鳴き声を出すし、、窓の外のすずめやカラスの鳴き声を真似てこれまた変な声で鳴くし、何か動作をする時にはしゃべらないとダメみたいですね。「ニャー」とかだから気にならないけど、黒豆が人間の言葉をしゃべれたらうるさいんやろな〜って思います。
Posted by 黒豆ママ at 2005年05月24日 12:47
黒豆ママさん、こんにちは。黒豆君は饒舌ですか。さすが役者ネコさんですね。テレパシーや愛コンタクトでなく、声さえ出してくれれば、それなりに会話は成立。しっかり勉強しなきゃ。そのうちその道の権威になって、「猫語会話入門」なんて本出しましょうか。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月24日 13:07
初めまして
ブログに遊びに来て下さり、ありがとうございました。
豆次郎は年を取ってからよく喋る(?)ようになりました。トイレが終わった後とか、ちょっと足を踏んづけた時にウニャーと大声で鳴くんです。要求やら文句ばかり言っているような気がします(笑)
Posted by Daisy at 2005年05月24日 17:25
Daisyさん、いらっしゃいませ。
まだ、うちのにゃんこたちは飼い主におならをかます(?)ほど慣れていません。おならをされても許せちゃう猫好きさんって、いいですよね。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月24日 18:28
きょうはボディが勉強したかった。
Posted by BlogPetの「謎の白猫『ガト』」 at 2005年05月24日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL