2005年05月07日

キャットタワー

今日から2泊3日で東京に来ているので、ママが撮影した写真を別ブログにアップしてもらい、ホテルから投稿しています。  昨日のアンケート(キャットタワーの有無)の結果は、「キャットタワーがある」が6名で、内訳は「フルタワー型(市販品)」が4名、 「セミタワー型(市販品)」が2名でした。 また「今はないがフルタワー型(市販品)を猫に与えたい」が2名でした。  アンケート上のキャットタワー普及率は70%、また「与えたい」を含めると、キャットタワーに対する支持率は100%。  猫の行動や習性のパターンを知り尽くしている猫好きさんたちが回答しているのだから、当然といえば当然の結果でした。 ご存知のとおり、 キャットタワーは猫の遊具としては高価で、我が家では買う決断をするのにしばらく時間がかかりました。  先代猫が旅立つ2年ほど前だったと思います。 宅配便で届いたキャットタワーを組み立てて、早速「タビちゃん」に与えたのですが、 私たちの期待ほどには興味を示さず落胆。 仕方がないのでまたたびを所々に振って慣れさせました。 

 

 

 

 

 

そのキャットタワーが今は たみたく の遊びやくつろぎの場となっています。 ただ大人の猫1匹とは違い、上り方もパワフル(乱暴) で最近はキャットタワーが転倒するのではと思っています。 いつまで今のキャットタワーで対応できるか心配。 飼い主や猫が怪我をする前に、 安定性の高いものにバージョンアップが必要かと思います。 買ったほうがいいのか、それとも作ったほうがいいのか、どちらも大変。  でも私たちの大切な子供たちのためになるのなら行動を起こさなくては。。。。 

                 

 

 

 

 

                                                       

posted by ハイメ&マコ at 22:40 | Comment(10) | TrackBack(0) | たく&たみの体育理論
この記事へのコメント
わー!東京からご苦労様です!!名古屋から東京に画像が渡り、今大阪からアクセスしてます。。。なんか、自分も旅してる気になります!!キャットタワー天井まであるのいいですね!!うちは、キャットタワー(三段)に乗り、そこから、猫棚にジャンプしてくれてます。。。猫棚が高すぎるので、ちょっと大変そうです。。ジャンプするのに躊躇する時があるみたいで。。。今は若いんでいいんですが、年をとると、膝や背骨にきそうで。。。フルタワー憧れます☆☆☆
Posted by くうママ at 2005年05月07日 23:59
省スペースで上下運動がよく出来そうな天上までのタワー(それがフルタワーですか?)を買ってあげたいと思いつつも、まだ実現していません。本棚の上で我慢してもらっています。父が『作ったろか?』と言ってくれたのですが、市販品の方が価格は高くてもモノがしっかりしていると思うので断りました。父は決して大工仕事が下手ではないと思うのですが、安全を考えるとやはり市販品かと…(^^;)
Posted by ちょこ at 2005年05月08日 00:04
それにしても、猫のジャンプ力すごいですよね。まさかと思っていたところにも、大胆にジャンプ。「おいおい、あぶない!」とひやひやさせることも。キャットタワーもきっとくうママさんなら、作っちゃうんでしょうね。そのときには、作り方も公開してくださいね。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月08日 00:05
自作できるのであれば、基本の形を市販品からいただいて、自作したほうが安心かもしれません。我が家のキャットタワーは天井突っ張りタイプの市販品で2万円以上したのですが、天井よりもテーブルやハウスがついている中段に負荷がかかるため、最近では時々ぐらぐら。締めなおすのですが、ボルトで固定している柱に問題。ほとんどのものが柱は紙を集積させたもので、時間の経過と不可の係り具合により、ネジ穴がぐらぐらになってしまいます。やはり木材にボルトを固定したほうが安心。それか市販品に手を加えるのも手かもしれません。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月08日 00:18
天井まであるフルタワーの場合、構造にもよりますし又、置く場所の床にもよりますが(じゅうたんはダメみたい)安定が悪いのが問題です。猫が乗ったら倒れたという話しもききます。ちょこさん、案外お父様の手作りの方が安全かもしれません、市販のはちゃちな造りのが多いです。それにしてもマメなお父様です!感心いたしました
Posted by おおた at 2005年05月08日 07:57
憧れのタワー、今の家に引越しして・・お父ちゃんから猫へのクリスマスプレゼントに買ってもらいました。今の猫たちには無くてはならない物になってます。タワーに乗らない日はないですもんね。ベッドの枕元に置いてあるので・・タワーに走って登る時に踏まれるし^^;倒れないようにも考えないとダメですね。
Posted by 黒豆ママ at 2005年05月08日 10:19
おおたさんの助言にもあるように、市販品は見掛けは良くても、安定性・耐久性の点では、難があるものも少なくありません。市販品であれば、床の部分が大きくとってあるものがいいと思います。我が家のキャットタワーは床の部分が猫の額ほどで、なおかつ柱部分が紙を固めたものでせっかくのボルトのネジきり部分が、緩んできました。接着剤と気を使って強化とともに台を大きくしようと思っています。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月08日 15:07
タワーが転倒すると、本当に怖いですね。緊急に対策を講じなければと思っています。黒豆一座、役者に怪我があってはいけません。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月08日 15:12
謎の白猫『ガト』は、ハイメと東京へ習性とか普及した?
でもハイメと東京で内訳は行動したかもー。
Posted by BlogPetの「謎の白猫『ガト』」 at 2005年05月08日 15:18
高価なものでも作りは大した事ないとは…(-.-;)良い事を聞かせてもらいました。父ともう一度相談してみますね。ありがとうございます(^^)
Posted by ちょこ at 2005年05月09日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3496035