2005年05月02日

ねこまんま

皆さんの家の猫ちゃんたちはカリカリ派ですか?それとも缶詰(レトルト)派? 我が家は以前はカリカリ派でしたが、 たく の大腸炎で薬を飲ませるためにレトルトを与えてから、たく は断然レトルト派になりました。たみ はカリカリのほうが好きで、レトルトはあまり食べません。  それで、レトルトフードは1回分を たく 三分の二、たみ 三分の一に分けて与えます。 たく はそれをあっという間に食べて、 たみ が食べている容器に頭を突っ込みます。 たみ はそこで食べるのをやめてしまいます。 大抵は、入れた量の半分も食べていません。 残りは全部 たく のもの。 たみ は一度に沢山食べると戻してしまいます。 それで、 いつでも食べられるようにカリカリが、水のとなりに置いてあります。 どうかするとそれも たく のものになっています。 以前、たみ が大食らいだと書きましたが、あれは事実誤認だったようです。  大食らい たく はうんちを1日2回します。そして、とても活動的です。 

昨日のアンケート<あなたの猫は猫草をたべますか?>の結果は、「すぐに食べてしまう」 7名、「食べるよりも早く枯れる」 1名、 「興味がなさそう」 1名で、「あまり食べない」はありませんでした。 結構よく食べているようです。キャットフードだけでは、 食生活が偏るのでしょうか。  

posted by ハイメ&マコ at 22:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たみチャン、大喰らいは誤解だったんですね×××『失礼ね!』って言う声が聞こえてきそうですね。。。たくクンいっぱい動くんで、お腹空くんでしょうね×××そういえば去勢したらやっぱりご飯の量が増えるんでしょうか?くうも去勢してから増えたように思います。。。最近、あまり食べなくなったんですが。。(暑いから?)
たくクンは、いっぱいウンチして健康的ですね!!
Posted by くうママ at 2005年05月02日 22:54
くうママさん、いらっしゃい。たくの写真のポーズですが、独創的な招き猫? はたまたお釜ポーズ? 特に去勢してから良く食べるようになったわけではありません。 かかりつけのお医者さんが期待していたような、落ち着きも見られません。  
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月02日 23:12
おにぎりはレトルトの方が好きなのですが、カロリーと歯の健康を考えてカリカリ中心で、たまにレトルトあげています。レトルト出すと、食べっぷりが良いです。
たくくんの腕白っぷりは去勢どころでは何ともならないんですね。でもしばらくすると効果が出てきたり…という事はないのでしょうか?ブログを見て者としては、その腕白っぷりが楽しいのですが…(^^;)
Posted by ちょこ at 2005年05月03日 01:13
またまたお邪魔しま〜す
カリーはずっとカリカリ派ですが、やっぱりレトルトたまに
あげるともの凄い勢いです!家は去勢してからはっきりと
食欲増えましたね〜動かなくなったし(笑)
最近では得意の空中ジャンプも連続するとすぐ疲れますぅ〜
それにしても、たくちゃん、カリーと色合いが似てますねえ
他人(他猫?)とは思えない♪
Posted by はちべえ at 2005年05月03日 02:00
ちょこさん、ブログを書いている私たちにとっても、たくの腕白振りは楽しいです。 たくの一挙手?一投足が独創的で、毎日驚かされ、ブログのネタ作りに大いに役立っています。 
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月03日 02:02
はちべえさん、いらっしゃいませ。白黒八割れ猫を見ると、なぜか親しみを感じます。Curry君の名前の由来はなんだろう? 他人(他猫)とは思えないので、リンク貼らせていただきました。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月03日 02:32
ごはんやおやつも好きなのとそうでないのと、にゃんこによりますね。分かれててくれたほうが薬とか飲ませるときには便利かも、と思います。
レトルトは、あげたこと無いんですが、うちはモカしか食べないかも?ささみ茹でたやつもモカはものすごい勢いで食べますが、ラテはなめるだけでやめちゃいます。モカはツマミ系、ラテはクリーム系とはっきり分かれています^^;

Posted by spoon at 2005年05月03日 02:35
Spoonさん、コメントありがとうございます。ねこまんまにもそれぞれ個性があらわれるのっておもしろいですね。少なくとも市販されているキャットフードの種類分だけ、猫の好みが分かれるのでしょうね。ドライ、半生、レトルトの組み合わせまで考えると、気の遠くなるほどのバリエーション。
Posted by たく&たみパパ at 2005年05月03日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL