2006年01月10日

対話とスキンシップ

昨日のブログで書いた先代猫タビーは、1頭飼いでした。 初めての猫でいろいろ戸惑いながらも、できる限りの愛情は注いだのですが、 今から考えるとお留守番のときなどはずいぶんさびしい思いをさせたのかもと思います。 いまたく& たみが2匹で繰り広げる運動会だとか、じゃれあったりする楽しさは経験できませんでした。

 

スキンシップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな社会ですが、たく&たみはこうして猫社会のスキンシップ、人間とでは味わえない規則やいたわり、猫義(?) を覚えるのだと実感します。 

 

対話とリアクション

 

 時には鋭い歯で

 かんだりもします

 でも怪我をしない程度に 

 

 

 

 

愛の確認

 

 ねぇ

 痛かった?

 ごめんね

 

 

 

 

こんな姿を見ると、ほっとします。

今日も応援は cat80_15_1 &rank_002

posted by ハイメ&マコ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | たく&たみの社会学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11558363